言葉は武器になる

こんばんみ、ゲバラです。

ちぇるのブログに再三再四「舞台行くね~!」とか書いてた僕のちっぽけな希望と自尊心が、

「トライアングル当日券含め全日完売」

という一文の公式ツイートで脆くも砕け散りました。

涙と鼻水をバスタオルで拭いながらDVD化を待とうと思います。

行かれる方、僕の分まで楽しんできてください('ω')

ハロショデラックス

今日は秋葉原ハロプロ公式ショップで行われたトークイベントに行ってきました。

今回のゲストは自他共に認める大のハロヲタ小説家、

桐島、部活やめるってよ」「何者」等が代表作の、

史上最年少直木賞作家、朝井リョウさんと、

娘。メンバーをオマージュしたのでは?

というキャラクターを主軸に描いた「本屋さんのダイアナ」で、

本屋大賞直木賞候補選出など複数の快挙を成し遂げた柚木麻子さん

の二名。

正直柚木さんに関しては、さやふくをオマージュした小説で話題を呼んだ、くらいの情報しかなかったですが、

実際生で見たらサービス精神旺盛でめちゃ面白い人でしたw

朝井さんは、昨今のアイドルブームの虚構と現実を丸ごと内包して描き切った最新作「武道館」で、

ヲタと小説界との架け橋になっている印象です。

最近では歌人加藤千恵さんとのペアでANN0にてレギュラーラジオを持ったりと、

マルチな才能を発揮してる「できる若人」の代表格みたいな人物です。

早稲田卒なのにレギュラー放送第一回のフリートークが

「私はすこぶるお腹がゆるい」

だったのにも気取らなさに好感が持てます。

「便意の音階」という少し遅れて下らない事に気付く変則知的ワードに全て持ってかれたのが昨日のことのようですw

さて、肝心のイベですが、

内容に関してはレポ禁が出たので言えませんが、

つんく♂詞の深淵を本業の作家目線で解剖する」というコンセプトのもと、

替え歌あり、コントありのハチャメチャで間違いなく楽し過ぎる時間でした。

核心をぼやかして言うと、

新旧や現役・OG関係なく、果ては妄想トークにハロー外の著名人物まで巻き込んでどんどん展開していく様は流石の一言。

膨大な語彙に裏付けされた伝達力と、遊び心と知識の同居した発想力が1人の脳内で手を組むとあんなに面白い事になるのかーとただただ感服。

レポ禁令が守られ、かつ好評なら次回もあるかも?とのことなので、

期待して待とうと思います。

・買い物

その後は最近℃推しになった妹への土産に愛理グッズ数点、

寄り道ついでに父の日のプレゼントにタンブラーを買いました('ω')

どっちもそれなりに喜んでくれたようで御の字。

今後もハロ布教、ひいてはヲタ孝行ならびに親孝行に注力していきます。

オチないけど今日はこのくらいで失礼!

あざっしたΣ(・ω・ノ)ノ!